レーシッククリニック眼科の選び方

スポンサードリンク


みんなはどこで受けている?

日本でも年に10万件以上手術が行われるほどレーシックが一般的になってきました。

そのため、レーシックを受けられるクリニック眼科は、たくさん存在していますが、

近視矯正手術を受ける人の8割〜9割が、レーシック専門クリニックで手術を受けているのではないかといわれています。

私が体験談を聞いた人もほぼ有名近視矯正専門クリニックで受けたという人がほとんどでしたので、その数字はかなり真実に近いと感じます。

ただ安全性が高まったとはいっても、レーシックは大切な目を扱う手術です。
レーシック手術は、クリニックや眼科によって症例数や手術内容、価格、医師がそれぞれ違うので、ただ人と同じクリニックを選ぶのではなく、自分が信頼できる、納得できるクリニック選びをするのが大切です。


レーシッククリニック・眼科の選び方

ついつい費用に目がいってしまいがちなレーシッククリニック選びですが、以下のポイントもチェックしましょう。


・眼科専門医であること・経験が豊富なこと
・納得いくまで説明してくれること
・むやみにレーシックをすすめない
・設備や機械がきちんとしている
・信頼できる
・アフターフォローや保障がしっかりしていること
・家から通えるか

医師やクリニックが信頼できることや設備がしっかりしていることなどは当然ですが、意外と大切なのがアフターフォロー。

可能性は低いですが、レーシック手術は術後に合併症が起こることももないとはいえません。
また一時的にハロやドライアイになったりということが起きることがありますので、術後もきちんと定期健診などでフォローしてくれる
クリニックを選ぶことが大切です。

万一の近視戻りなどの場合の再手術の保障制度など、術後のケアが充実しているかどうかもチェックしておきましょう。


スポンサードリンク


クリニック眼科は急がないでじっくりを選ぼう!

レーシックを受けるクリニックや眼科を選ぶには以下のようにまず情報収集する必要があります。

インターネットで探す―各クリニックを探す、HPなどをじっくり読む
資料請求をしてみる
・説明会に参加する

レーシッククリニック眼科はたくさんありますが、まずはインターネットなどでクリニックをいくつかピックアップしましょう。
それぞれのクリニックの特徴や費用、設備、信頼度などをまずはHP上などでチェックしてみます。

また資料を用意しているクリニックも多いので、資料請求してみるのもおすすめです。
送られてくる資料にはクリニックの特徴やレーシックについての小冊子など役に立つ情報がたくさん入っていることが多いです。

クリニックによっては、説明会などを行っているところもあるので、そういったところに実際足を運んで、説明を聞くのもよいでしょう。


検査・カウンセリングに行ってみよう!

レーシックを受けるかどうか悩んでいる人、クリニック選びに迷っている人は実際に検査を受けにいくことをおすすめします。

そもそもレーシックは検査しないと、受けられるかどうかわからない手術ですし、わからないことや不安なことを直接医師に
聞けることが最大のメリットです。

クリニックの雰囲気や説明がしっかりしているか、医師の信頼度などを直接見ることができるので、クリニックを選ぶのにも参考になります。

検査にいったからといって、手術をうけなければいけないというわけではありませんので、じっくり検討してみましょう。

体験者の中にはいくつか、検査にいって自分がいいなと思うクリニックに決めたという人も多いです。