みんながレーシックを受けた理由

スポンサードリンク


レーシックを受ける理由は人によって様々です。

なぜみんながレーシックを受けたのか理由を調査しました。

レーシックを受けた理由

レーシックを受けた理由としては、以下のような理由が挙がっています。

・メガネを使用していたが、頭痛や眼精疲労に悩まされていたから
・コンタクトの煩わしさと費用面から
・仕事に支障が出ていたから
・バイクや車などに乗るときに、不便だった
・知り合いが受けたから
・長年視力で悩んできたから

といったものです。

視力で悩んでいた方、メガネやコンタクトが合わなくて・・といった意見から、

不便さやわずらわしさを感じていた方が、知り合いが受けたことをきっかけに紹介してもらって受けるというケースも多いです。

ただ、知り合いに紹介されたからという理由のみで安易に受けてはいけません。

レーシックは安全性も精度もかなり上がってきていますが、やはり手術が伴いますので、受ける前にはかならずリスクも知った上で受ける必要があります。

事前にきちんと調べた上で受けるようにしましょう。


スポンサードリンク


体験談ーレーシックを受けたSさんのきっかけ


<私がレーシックを受けることを決めた理由>

私が、レーシックを受けることを決めたのは、職場の同僚がレーシックを受けたことでした。
コンタクトをずっとしていたので、レーシックに興味はありましたが、そこまでは・・という気持ちがあって、やっぱりなかなか踏み出せず、そのままになってました。

半年くらい後になって、同僚に「実はレーシックを受けることにした」と聞いてから、興味が復活して、どんな感じか根掘り葉掘り聞いてしまいました。

友人が受けたところからパンフレットを持ってきてくれて、クリニックの様子や検査などいろいろ話してくれました。

友人の手術の日はこちらまで緊張していたくらいです(笑)

術後の彼女に聞いたところ、

受けた当日は、眼がしょぼしょぼする感じがしたそうですが、次の日、起きた瞬間から眼がクリアに見えて、とても感動したそうです。

その後も経過良好な彼女を見て、私もクリニックに行ってみようと決心がつきました。

私は友達の様子をよく見られていたので、私もやってみようと決められましたが、そうでない人は、なかなか決心がつかないところもあると思います。

私が受けたところは、クリニックの人もとても感じが良かったし、私自身視力の安定も早く、術後の視力にも満足しているので、受けて良かったと思っています。