レーシック手術のメリット

<レーシックのメリット>

レーシックが広まったわけ

レーシックがこれほど一般の人に広まりだしたのには理由があります。

レーシックの主なメリットは

1.手術が短時間で終わること
2.痛みが少ないこと
3.回復時間が早いこと

が挙げられます。

レーシックの手術の所要時間は15〜20分と、とても短時間で終わります。
痛みも少なく、早い人で翌日起きた瞬間から効果が実感できるという回復の早さが人気の理由です。

「長年の視力の悩みがこんなに早く解消するなんて」という声が多いのは事実で、早い人では翌日朝起きたときから、視力が上がっていたという声は多数です。


それに加えて、レーシックの手術で効果が得られれば、

・長年の悩みから解消される
・メガネやコンタクトの煩わしさから解放される
・スポーツ上有利になる
・眼鏡をしなくていいので、美容という意味でもきれいになれる

といったメリットも得られることが予想されることが、人気につながっています。

芸能人も受けているレーシック

最近のレーシック人気には芸能人やメディアの影響というのも一因です。

レーサーやプロゴルファー、格闘家など視力がよいほうが成績を残しやすいスポーツ選手がレーシックを受けていることは有名ですし、芸能人もレーシックを受けています。

先日は、南海キャンディーズの山ちゃんこと、山里 亮太さんがテレビでレーシックを受けていましたが、そういったようにメディアを通じて一般の人の認知度も上がってきています。


医療の技術でレーシック手術の安全性や精度が上がってきて、レーシックに対する信頼性もかなり上がっていることも人気の一因でしょう。


では、レーシックにはデメリットやリスクがないのかというと、当然そういうわけではありません。
外科的手術を伴うものである以上、ある程度のリスクやデメリットはつきものです。
ですから、レーシックを受ける前に、やはりデメリットについてもきちんと知っておかなければなりません。